Gマンション
Gマンションは中央区にあるリノベーション物件です。心斎橋から近く、駅からは50m以内という良い条件です。少し変わった形状の間取りで、玄関を入ってすぐにキッチンがあり、廊下を抜けると奥に2部屋ありました。まず、玄関を開けると丸見えだったダイニングキッチンに壁を設けました。全て塞いでしまうと圧迫感があり、邪魔になってしまうので、腰壁とし、柱を立てすっきりと、視線を遮りながらも玄関や外の様子が分かる様にしました。腰壁にはタイルを貼り、見栄えのするエントランスとなりました。奥には細長い収納付のリビングがありましたが、収納をRでくり抜き、ソファを置き、ゆったりTVを見られるスペースを確保し、豪華なタイルを貼り、ポーターズペイント塗装をすることで、贅沢な空間となりました。
床のタイルは斜めに貼り、まっすぐ目地を通さない事で、横に広がりが出ました。部屋の大き目の柱にはレンガタイルを貼り、邪魔に感じないよう工夫し、アクセントに変えました。寝室にはドアを開けるとRの壁があり、角が無い分入りやすく、壁が出ている違和感がありません。ベッドヘッドとなる壁にはタイルを貼り、クロスも色を合わせる事で落ち着いた寝室となりました。天井にはダウンライトを6角形に配置し、遊び心を持たせました。今回の物件には楠本がバリから仕入れた建材も使用し、雰囲気を高め、石調の洗面ボウルに溶岩の鏡をセットし、カウンターを作り、高級感を出し、リビングには輸入した絵を配置し、照明を当てました。
Before
▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。

After
▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。