賃貸マンション自主管理倶楽部

賃貸マンション自主管理倶楽部とは

賃貸マンション自主管理

賃貸マンション自主管理倶楽部とは、約20年、マンションオーナーやマンション管理会社とお付き合いさせて頂いたところ、昨今では時代の流れが速く、ついていけないマンションオーナーが多数、ご相談に来られます。その中で。マンション管理会社に疑問を感じる方や、オーナーご自身で管理をお考えされる方が多く、当社へご相談に来られる方が増えてきました。

弊社代表楠本は自身で多数マンションを保有しており、自主管理しております。そこで培った、リノベーションや入居募集、家賃滞納対応、検査事項対応、日々の日常管理の方法や連絡対応などのノウハウを惜しみなくオーナー様に伝授しておりますが、対応しきれない方や難しくお考えの方々にサポートすべきであると感じ、賃貸マンション自主管理倶楽部を立ち上げました。その理由を下記に述べております。

自主管理を薦める理由

  1. 人口の減少

    • 内閣府による「わが国の総人口推計」によれば、わが国は長期の人口減少過程にある。
    • 人口の減少は、最早避けられない現実の問題となっている。
    • 人口の減少は、即ち「マンション入居者の減少」を意味する。
  2. 住宅需給バランスの崩壊(マンションの供給過多)

    • 「マンションン入居者」の絶対数が減少する。
    • 交通至便の地域にタワーマンションの建設ラッシュが進んでいる。
    • 既存のマンションは減少しない⇒マンション経営を継続する必要性の存在がなくなる。
      • 減価償却を考慮したマンション保有。
      • 相続による節税対策を考慮した保有。
  3. 満室経営の破たん

    • 需給バランスが崩れる以上、「満室にならないマンション」が増加する。
    • 家賃収入により借入金を返済し、生活水準を維持し、さらにマンション経営に必要なメンテナンス費用などを蓄積しようとする経営プランが成り立つのか微妙である。
  4. 入居者状態、入居率の格差が発生する

    • 立地条件などの諸条件によって、各マンションそれぞれに入居状態や入居率に格差が発生し、経営状態の良いマンションと悪いマンションとの二極化をもたらす。
    • 格差がさらなる格差の拡大になる。(入居者の質の維持が問題である)
    (例)入居率を高めるために家賃を下げる(管理会社がよくする提案)
  5. マンション経営の再建を考える必要、収益計画の見直しが必要

    • マンション購入当初の経営プラン、収支計画の前提が崩れる。
    • 収入(家賃収入)の減少は避けられない。
    • 収入が減っても、支出が変わらないとすれば、収益は減少する。
    • 支出面の見直しが必要となる。
    • 従来の管理会社に代わる良きパートナーが身近に存在することが重要になる。
  6. 支出を下げる必要

    • まず行なうことは、管理業務費の見直し。(マンションの維持管理費・修繕費)
    • 管理費がなくなればコストダウンにつながる。
    • 管理会社に管理を委託する従来のスタイルが本当に良いのか。(費用対効果)
  7. 自主管理のススメ

    • 生き残る手段は「自主管理」である。
    • 管理会社に管理を委託する従来のスタイルが、これからも通用するだろうか。
    • 管理会社の経営スタンスが変わるとすれば、現状維持できるのか。
    • 信頼できるパートナーの必要性。
    • 信頼できるサポート業者の必要性。

賃貸マンション自主管理倶楽部本部紹介

株式会社アップ  代表取締役 楠本公哉

〒530-0027大阪府大阪市北区堂山町15-4梅田シティビラ アクトIII 612号

TEL:06-6130-8835  E-mail:info@uptoup.com

楠本公哉
楠本 公哉

1968年生まれ 大阪市出身
関西を中心に首都圏をはじめ全国各地で、新築プロデュースや賃貸リノベーション提案、自社保有マンション経営、オリジナル建材の開発販売(芦屋スタイルウッドは代表格)を行う創業20年以上の株式会社アップ(大阪市北区)代表取締役

全国賃貸新聞等のセミナー講師を務める他、各地で講演。不動産会社経営コンサルタント、管理会社のマネージメントやリフォーム会社や建築デザイン会社の顧問、その他異業種の経営コンサルもこなし、勉強会も行う。

新築マンション経営での利回りを左右する建築費の予算アドバイスも行い、競合マンションに並ばないデザインや機能性、費用対効果を考えたアイデアは豊富。タイルや木材を使い高級感を演出し、ハイセンスでありながらも、快適を追及した住まいづくりを提案しています。不動産業者(売買/転売)とのコラボレーションも多数こなし、戸建や区分所有、マンション一棟のリノベーション、コンバーション、新築などジャンルを問わず、独自の賃貸偏差値の考え方を基に負けないマンション造りが得意。これまでリノベーションを手掛けた物件は2,000件を超えます。

賃貸マンション自主管理倶楽部店舗紹介

賃貸マンション自主管理倶楽部のサービスご希望のお客様は下記店舗へご連絡ください。

賃貸マンション自主管理倶楽部 大阪中央店

URL

http://www.filco.jp/

社名

フィルコ株式会社

住所

〒532-0011 大阪府淀川区西中島2-2-19-101

TEL

06-6459-9515

賃貸マンション自主管理倶楽部 大阪北摂店

URL

http://www.azsupport.co.jp/

社名

株式会社AZ(アズ)サポート

住所

本社所在地:〒662-0867 兵庫県西宮市大社町1-38-103

管理センター:〒564-0054 大阪府吹田市芳野町5-47-902

TEL

06-6389-5168(管理センター)

賃貸マンション自主管理倶楽部 大阪西店

URL

http://www.pj1.co.jp/self_management/

社名

P・J only one リフォーム株式会社

住所

〒553-0001 大阪市福島区海老江4-3-4

TEL

0120-152-122

賃貸マンション自主管理倶楽部 大阪東店

URL

http://www.lafsystem.co.jp/

社名

株式会社ラフシステム

住所

〒570-0043 大阪府守口市南寺方通5-11-11

TEL

06-6994-1660

賃貸マンション自主管理倶楽部の
サービス利用中のマンションを一部紹介

  • ハイツT

    Case01ハイツT

    • RC物件
    • 築35年
    • ファミリー 9戸
  • サンパレスS

    Case02サンパレスS

    • RC物件
    • 築27年
    • ワンルーム1K 12戸
  • メゾンドH

    Case03メゾンドH

    • RC物件
    • 築26年
    • ワンルーム 7戸
  • メゾンドS

    Case04メゾンドS

    • RC物件
    • 築30年
    • ワンルーム1K 15戸
  • ピュアハイツN

    Case05ピュアハイツN

    • RC物件
    • 築20年
    • ワンルーム1K 12戸
  • ステュディオ新御堂

    Case06ステュディオ新御堂

    • SRC物件
    • 築35年
    • 区分所有物件 315件中25戸 自主管理

賃貸マンション自主管理倶楽部 加盟店募集中

お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

  • 電話でのご相談:06-6130-8835
  • メールでのご相談