成功率100%各種セミナー
講演実績のTOPへ戻る
題名 平成22年
目からうろこ、築30年を感じさせない超安価おしゃれリフォームテクニック
講演場所 賃貸住宅フェア2010in東京 講演日 平成22年6月16日

題名 平成22年
不況に打ち勝つための格安オシャレリフォームの真髄
講演場所 賃貸住宅フェア2010in大阪 講演日 平成22年10月15日
講演内容

賃貸住宅フェアin東京は規模も大きく2日間で2万9412人もの入場者数を記録し、その中で最も注目されたセミナーの一つとなりました。当日のセミナー会場には一つ前の講演終了直後からたくさんの聴講者が詰め掛け、セミナー開始時には用意された椅子はもちろんの事周囲の壁だけでなく、中央の通路や講演している後ろ側まで人があふれるほどの人気ぶりでした。

セミナーでは、なかなか回復の兆しの見えない不況の中、古くなった物件に対し費用を抑えながらもおしゃれなお部屋とするリフォーム、リノベーションの手法を説明させて頂きました。
弊社の行ったリノベーション物件を事例にどのようにすれば古い物件に費用をかけずにおしゃれな物件へと生まれ変わらせることが出来るかを説明させていただきました。その中で昨年の大阪の賃貸住宅フェアで発表し大変好評を頂いており、当日のブースでも展示を行いました「芦屋スタイルウッド」やリニューアルキッチン「Milano Magic」を使った事例を紹介させて頂きました。いずれの商品もお部屋の一部に使用するだけでがらりと雰囲気を変える事が出来る商品で、とても費用対効果の高い商品です。
また、共用部でのリノベーションの事例も紹介いたしました。もちろんお部屋の内側のリフォーム、リノベーションを優先すべきでありますが、リノベーションにより空室が解消された後には、共用部のリノベーションを行う事によって、お部屋と一体として建物全体のデザイン性が上がりますので、今後の賃貸経営を安定的にすることができます。
セミナーでは会場から人が溢れるほどの盛況ぶりで窮屈な会場となっておりましたが、皆様真剣な眼差しで最後まで熱心に聞いておられました。

フェア終了後の新聞社の開催レポートには弊社のセミナーが今回のリノベーション・リフォームセミナーでの聴講率トップとの結果が載っております。

今年の賃貸住宅フェア2010in大阪は2日間で昨年よりも多い1万7844人もの入場者数を記録しました。その中で、行ったセミナーですが昨年に引き続きセミナー開催前から満席となり立ち見がたくさん出るほどの注目の中での開催となりました。

セミナーでは、費用を抑えながらもオシャレなお部屋を提供し、昨今の不況の中で勝ち残っていくためのリフォームのポイントを紹介いたしました。
弊社のリノベーション事例を写真とスライドを用いてそれぞれのポイントを説明させて頂きました。今回「バランス」をポイントとして講演をさせて頂きました。「コストバランス」として費用対効果を考えたリノベーションについて、「カラーバランス」としてそれぞれの物件、それぞれのお部屋の雰囲気に合ったカラーバランスを考えたリノベーションについて講演致しました。
そのなかで具体的な事例として、「芦屋スタイルウッド」やリニューアルキッチン扉「Milano Magic」に加え、今回初めて弊社ブースに展示いたしました分譲仕様内装建具
「'Status」の事例も紹介させて頂きました。どの商品も費用を抑えながら不況に打ち勝つ為にとても効果的で、周辺の競合物件にはないお部屋とすることが出来ます。
セミナー中は多くの方が説明のポイントで大きく頷いておられ、皆様真剣に聞き入っておられました。皆様のリフォーム、リノベーションに対する関心の高さと熱意が感じられるセミナーでした。