成功率100%各種セミナー
講演実績のTOPへ戻る
題名 入居者の心を掴む高利回りリノベーション術 参加人数 約50名
講演場所 大阪産業会館 講演日 平成20年2月
講演内容
リフォーム屋さんや、マンションオーナーの分離発注による工事は、物の入替え屋さんに過ぎない。例えば、リフォームでキッチンやお風呂をただ新しいタイプに入れ替えたり、クロスの量産タイプの白い壁紙を張り替えるだけしかしていない。何故なんでしょう?確かにキッチンやお風呂をリフォームするのは、入居者にとってとても良いことだと思いますが、生活している一日の上で、何時間、入浴や料理をしているのでしょうか?たいした時間は過ごしていないと思います。当然、リビングや落ち着く部屋で過ごしていると思いませんか?リビングで一番過ごしているとするならば、白い壁に白い天井、クッションフロアーや、品の無いフローリングなど、もっと入居者が、自慢できるような部屋作りをしてあげるべきと思わないですか?昨今、安い家具でも海外を意識したデザインが主流になっている中、ただの白い空間では、全くコーディネートしておらず、とてもお洒落とは言えないです。だからこそ、コーディネートをするべきではないでしょうか?そういった点から多数の事例を元にリフォームテクニックをご紹介させて頂きました。
終了後の反響
内装工事のご相談を沢山頂きました。色々と話を伺いますと、ご自分で分離発注(職人を直で発注)されている方が多かったです。しかし、アイデアに限界を感じている方が多く、仲介業者に営業ばかり気にされ、部屋の中身はとても、良いものとは言えませんでした。
その他の実績
A帝塚山
こちらのマンションは大阪では人気のある帝塚山という場所にあります。しかし、ゼネコンが建て、白い壁や天井で、格安にてお貸ししていました。
建具や水廻りは、まだまだ使用できましたが、ビフォアーの写真でも、うかがえるように、キッチンの扉がとても安っぽく、キッチン前カウンターに、古さや、蛍光灯の光が、とても普通過ぎ、近隣のマンションと比べても、魅力の差は無かったです。今回、セミナーを聞いて頂き、ご依頼を受けました。キッチンのカウンターにガラスモザイクタイルを貼り、キッチン扉をシックな色に変え、蛍光灯から、ダウンライトに変更し、壁紙にアクセントカラーを施しました。梁や柱にアクセントを。
●before 【画像をクリックすると拡大画像が表示されます】
   

●after 【画像をクリックすると拡大画像が表示されます】
     
マンションS
大阪市内のマンションで、とても勉強されているオーナーの物件でした。建物が古く、外観は格好良くされていましたが、部屋の中は15年くらい住んでいたみたいです。入居当時の古い感覚でのお部屋でした。今回のリノベーションでは、キッチンの本体はそのまま使用し、扉をモダンな雰囲気に変え、お部屋の間仕切りにR型の壁をこしらえ、近隣のマンションには無いデザインをさせて頂きました。
●before 【画像をクリックすると拡大画像が表示されます】
 

●after 【画像をクリックすると拡大画像が表示されます】
       

無料相談受付中

電話にてのお問い合わせが多い為、本社の楠本は多忙を極めております。メールでのご相談に関しましては、無料にてお答えさせて頂いております。尚、48時間以内に必ずご回答させて頂きますので、何なりとご相談承ります。

お問合せメールはコチラ