ロイヤルハイツ難波
Rマンションは浪速区にあるリノベーション物件です。難波へのアクセスがよく、最寄り駅からも近い好条件の物件です。元はベランダ側に2室あり、中心にダイニングキッチンと和室、玄関のそばに4.5帖程度の洋室がありました。それをベランダ側2室とダイニングキッチンをつなげ、広いLDKとしました。そして中心にある和室をリビングのアクセントとなるR壁の洋室としました。LDKにはRのカウンターを作り、カウンター下にはガラスのモザイクタイルを貼り、ピンスポットライトを当て、使いやすく、印象的に仕上げました。普通なら邪魔に感じてしまう部屋の柱も、タイルを貼ることでさりげないアクセントとなりました。


リビングにはタイルの雰囲気に合わせ輸入塗料とし、その他の部屋、廊下は1000円クラスのクロスとしました。1000円クラスのクロスは色、柄、質感等たくさんの種類がある為、慎重に選び、色を合わせ、部屋の雰囲気を高めました。玄関横には奥行きの深い押入れの様な収納があったのですが、これをフルオープンとし、壁にはリビングの柱と同じタイルを貼り雰囲気を合わせ、床にはフロアタイルを貼り、自転車やシューズラックなど自由に置けるスペースとしました。明るくさわやかな部屋に仕上がり、新婚やお子様1人のご家族、あるいは女性の1人暮らしにぴったりのお部屋です。

Before
▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。

After
▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。