ステュディオ新御堂2F
ステュディオ新御堂2F

▼サムネイル画像をクリックすると画像が拡大表示されます。

ステュディオ新御堂2F

大阪の南北を走る幹線道路沿いに位置するこのマンションは1階にフロントが常駐しており、総戸数315戸の分譲型マンションでエントランスや共用部もリノベーション済のハイグレードマンションです。

しかしながら、各戸の室内は3点ユニット・天井はリシン吹き塗装で、床は古いカーペットが敷いてありました。また共同のコインランドリーの為、女性の方は洗濯物に気を使います。立地条件は抜群であるのに、リフォームしないと低家賃になり、なかなか借り手がつかない苦戦物件です。限られた空間なので、緻密に計算をしないと部屋が狭くなり、生活しにくくなります。これらの要素が原因で、中途半端な雰囲気のないリフォームをしてる各戸オーナー様が多いです。アップでは3点ユニットをトイレ別のセパレートにして、元々部屋になかった洗濯機置場を新しく設けて、浴室乾燥機も併せて設置しました。そしてPM2.5や花粉症対策として室内物干を設置しました。
天井照明はLEDダウンライトを使用し、都会の中心に住む雰囲気を出す天井シーリングファンも設置。芦屋スタイルウッドと合わせるとお洒落なカフェをイメージさせます。

また、プラスプラス(収納)を部屋・トイレ・防水パン上に設置し、小物関係もスッキリ整理が出来、余計な家具等で部屋を狭くすることをなくしました。その結果、募集2週間で入居が決まりました。