豊崎マンション203

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

この物件は梅田からほど近く、ファミリータイプで大変需要の多いタイプの物件です。場所柄、今までは原状回復程度の工事と水まわりの一部入れ替え程度で、まずまずの家賃で入居も決まっていたとのことですが、近年案内が来てもなかなか決まらず、空室も増えてきてしまっているとの事で、弊社に相談のあった物件です。
今回の改装では、水回りについては再利用可能でしたので、キッチンの扉を交換して、同時に入れ替えを行った建具と柄を合わせています。また、キッチンパネルを弊社オリジナル製品の不燃パネルである「’S Panel」に交換する事により、他にはないデザインのキッチンまわりとなっております。
玄関を開けた瞬間に目に入るのが正面に貼られた芦屋スタイルウッドです。このお部屋は、廊下が長く通常ですと無駄なスペースとなる間取りですが、壁のクロスを縦柄のクロスの横貼りとした上で、天井に木目柄のクロスを長手方向で貼り、玄関を開けた瞬間に視線を奥のスタイルウッドに誘導するようにしており、空間演出のスペースとして有効に利用しております。
お部屋に入りますと天井と、壁のクロスは廊下と共通の物を使用しており広がりを感じられる空間となっています。また、床については、ヘリンボーン貼りとして特徴をつけております。
このお部屋は元々お部屋を小さく区切られた3LDKという物件でしたが、今回1LDKという間取りでとても広いリビングとしております。奥に視線を移すと左手にアール壁があり、視線を遮ることなく奥まで見渡せ、実際の寸法以上に広く感じます。
オーナー様には思っていたとおりの物件になったと大変喜んで頂いています。