I邸

この物件は大阪市内中心部の好立地にある中古マンションの角部屋の一室にリノベーションを行いました。
お施主様は若い男性で、お一人で住まわれるとのことでしたが、今後引っ越しをされた際には賃貸として、部屋の価値が分かる方に借りてもらいたいとの希望を伺い、リビングを中心とした贅沢な空間配置とし、1LDKという間取りで提案させていただきました。
玄関を開けると、リビングまで直線でつながる廊下により明るく広がりを感じます。また、夜間の帰宅時には間接照明により穏やかな空間で迎え入れてくれます。リビングに入りますと、玄関から続く床のタイル、ポーターズペイントによる壁の塗り分け、そしてアクセントウォールにはタイルを用い、キッチン、ダイニングと一体となったとても広々とした空間となっております。テレビは壁付けとし、配線を壁の中を通すことによりスッキリとした印象になっています。キッチンはオープンタイプでペニンシュラ型とし、その周りにタイルによるカウンターを設置し、友人などを招いての食事にも対応する広々とした空間を提案させていただきました。
サニタリールームはトイレと洗面台と一体となった広々とした空間とし、ポーターズペイントとタイルを用い、リラックスできる心地よい空間となりました。寝室はポーターズペイントによるシンプルで落ち着いた空間とし、ニッチを設けることにより絵画などを飾れるスペースを確保しました。
リビングを中心とした贅沢な間取りにより開放感あふれる空間となり、引っ越しをして賃貸として貸し出す際にも、一人暮らしから新婚やお子様1人のご家族まで喜んでもらえる空間となったと、お施主様にも大変満足していただけました。


After
▼画像をクリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。